焼酎を美味しく頂く方法

お酒は嫌いじゃないけど焼酎は苦手…という話をよく聞きます。確かに、焼酎には焼酎独特の風味があり、それが苦手だという人がほとんどだと思います。

しかし、そんな苦手な方でも元々焼酎が好きな方もより美味しく、苦手を克服できるような美味しい焼酎の飲み方をご紹介したいと思います。

焼酎の基本はストレート

焼酎には様々な飲み方がありますが、やはりストレートで飲むのが焼酎本来の味を楽しめます。
アルコールの程好い口当たりと、焼酎独特の香りを堪能することができ、慣れてくればさらにスッキリとした飲み心地で気軽に飲めるようになります。焼酎好きの方にも人気のある飲み方です。

また、焼酎が苦手な方やお酒の弱い方の場合は、チェイサーを用意して飲んで頂くのも焼酎を無理なく楽しむ方法です。特に鹿児島大地通販も行っている「大地」や「良太郎」は華やかな香りが特徴なので、きっと気に入って頂けるでしょう。

普段飲んでいるものをもっと美味しく

普段から焼酎を飲んでいる方は、普段しないような飲み方で一味違った焼酎の美味しさを味わってみませんか?

例えば、焼酎人気の火付け役になったと言っても過言ではないほど人気のあるオンザロック。
少し大きめのグラスに、大きな氷の塊をゴロッと入れ、そこに焼酎を注いで飲むと「焼酎ってこんなに美味しかったの!?」と驚くこと間違いなしです。 そして、「良太郎」などの原酒と呼ばれる種類のお酒は普通の焼酎よりもアルコール度数が少し高めですが、風味が濃厚で力強い味わいがあります。

原酒などのアルコール度数が高いお酒はパーシャルショットがおすすめです。
常温だとアルコールの辛さを強く感じてしまうので、アルコール度数が高いと凍りにくいという特性を活かして冷凍庫などでキンキンに冷やします。そうすることで、アルコールの辛さをあまり感じることなく濃厚な香りを楽しむことができます。

日本酒や焼酎で有名な九州の中でも、鹿児島大地では選びぬかれた芋を使用して焼き芋焼酎を製造しています。

希少な焼き芋焼酎をたくさんの方に味わって頂きたいと思い、通販での販売も行っています。
雑味がなく、スッキリと飲みやすくなっていますので、焼酎が苦手な方も、普段から焼酎を飲んでいる方もぜひ一度味わってください。